あっちとこっち

コーチング

先週、”メタトロン”初体験をしてきました。
今年は本当に自分と向き合う年です。

身体はいたって健康で、本当に健康で、
やっぱり心がおいついていない感じだと
再認識してきました。

私の中にはとても平和で安心する緑の森があり、
そこを出る時は生きるか死ぬか(大げさな!)くらいの
感覚なのです。

時々感じてはいたけど、
やっぱり心と体が離れているような感覚で。

悲しいのに悲しくなかったり、
嬉しいのになんだかよく分からなかったりと
そういうことが子どもの頃からずーーーーっとある感じ。

自分の心に他人事のようなそんな時があるので
私は相当冷たい人だなって思ってきました。

だから、時々無理やりにも分かろうと
下位の共感とか調和とか持ち出すから
どっと疲れる。

でも、今年に入って言語が通じるというか
話さなくてもなんだか伝わるような方と
たくさん出会うようになって再確認したのは
私には大好きな”森”があって”どんぐり!”で
過ごしているということ。
(このあたりがおかしいんだけど)

でも、思考で動いてバリバリと仕事を
こなすことも嫌いではなくてむしろ
資料作成なんて大好きの域!
エクセルでdata化して、それをまとめるなんて
本当に得意だと思う。
それだけやる業務なら委託で受けたいくらい好き。

しかし、ここがですね繋がっていないのです。

まったくの別。
”分人”と言う言葉を知ってそういうことかもと
思って見たけどやっぱりちょっと違う。

今はここを繋ぐ橋を作っていく時。
それが分かったメタトロンでした。

先日、涼子さんのライブで出会ってしまった
”妖精の扉”きっとここに何かあるはず。

ふわふわと飛ぶのもいいけど、
地に足をつけるのも楽しいんだということが
今の私の課題です。

基本的に根が暗くてネガティブなのも
それも自分ッてことです。
テーマは”ふわふわ”です。

どうやっていこうかな。
でも、やっぱり自分が心地よく
素直にいられる環境は大事なんだと
痛感しました。

中野さん・ゆりさんありがとうございました。

午後はセッションでした。
セッション前にひいたカードと
オラクルカード(今回はカメレオン)が
リンクされてて心の中で
「おおおおおおおお!」って
なっていました。