ポジティブ心理学

ハジメテノコト・ベーシック講座(開催報告)

今日は『世界に通用する子どもの育て方』の初開催!4月にお申込みをいただいた時、お尻が宙に何センチか上がったんじゃないかってくらい嬉しかったのを覚えています。アウトプットが苦手で、出来るのか私・・・。なんて思うこともありましたが、何事も経験...
コーチング

突如!ゲームから離れる

息子は先週無事に中学校の入学式を迎えて、中学生になりました。産まれたばかりの感触をまだ覚えているけど、時間はあっという間にすぎていくな~と成長が嬉しくもあり背も追いこされて悲しくもあり・・・・。昨年の1年間は子どもの事や心の事についての学...
コーチング

やるかやらないかは自分で決める

最近はこれがとても大切で、頑張る土台になるんじゃないのかなって思っています。子どももそうだけど、大人も自分で決めて進んだことは誰のせいでもなく、それに腹落ちかげんが違うから気持ちが全然違うはず。この中途半端なことば・・・。今回はずっとどう...
子ども

小学生のおこづかい事情

息子が先週、「おこづかいってあるの?」って聞いてきました。予想では友達との会話の中で「おこづかい」について話題が出たのであろう。お小遣い事情を調べてもいないので今の社会の現状がどうなっているのか分からないけど、どうやってこの制度を世のお父...
コーチング

何かが起こると何かも起こる

月曜日に”スピリチュアリティを感じる会”を開催しました。スピリチュアリティはVIAの中の強みの1つでもあります。7名の満席での開催となってどこから来るんだこのプレッシャーと感じながらも、いろいろな角度から見る強みは面白いなって思いながら進...
コーチング

息子と一緒に英検

「やってしまったなぁ・・・。」会場に向かうまでこの言葉がグルグルグルグルとまわり続けた。息子が漢字や英語や算数の検定を受けるのがいつもとても嫌そうで、「私も一緒に受けるから小学生最後に英検にチャレンジしよう!」なんて言ってしまったのが事の...
コーチング

気持ちのさざ波との付き合い方

先日、コーチングセッションをさせていただきました。クライアント様のご了承をえて今回のセッションについてお話しさせていただこうかと思います。今、気になっていることは「気持ちの波がある」ということ。女性(男性にもきっとあるとは思うけど)の悩み...
コーチング

感情のコントロール

昨日は息子の1500mのTT会でした。走る前はいろいろとやる気とか成功イメージをもっているのですが、結果が思うようにならないと彼は「1から0」になります。つまりは「もう何もかもができない」という状況に。昨日も彼がイメージしていた走りもでき...
カード

giverになりたいtaker

昨年、giverやtekerと言う言葉をよく聞くようになった時に思い出したことがあったな。そして、そのことはこのくらいの時期になると毎年なぜか思い出すことでもある。もう10年も前の事・・・。全くの未知の土地での生活を寒すぎる冬から始まった...
コーチング

朝から走ったらどこまで行けるのか!

どう思います?このチャレンジ!メンズが急に言い出しました。朝から走ったらどこまで行けるんだろう?そして、これは家族でスタートして一緒にゴールをしないといけないというルール。いやいや私、間違いなく足引っ張る係ですから!年末はちょこちょこと予...