コーチング

「生まれた時から反抗期」

「変わっている・不思議・何考えているか分からない」 今でも時々言われるけど、幼い頃はもっとたくさん言われていたし、きっと言わなかっただけでそう考えていた人がいたんだろうな。何がどう変わっていたのかは当の本人は全く気付いていないし、今...
コーチング

コーチングとの出会い①

「コーチングってなに?」 私が知っていることは世の中の人がもうすでに知っているといつも思い込んでしまっているのでコーチングについて聞かれるとコーチなのにうまくまだ説明ができません。昔なら「認定コーチなのに?」って思われたらどうしよう...

道を選択し続けるということ

おはようございます、コズエです。今週の金・土・日は5:40くらいに起きることに成功しました。そして、夜は相変わらず21時が限界だと気づきました。コーチングセッションを重ねるとクライアントさんの思いとかが伝わってきて、セッション後の”一人反...

夢について

夢といっても「将来の夢」とかそういうのではなく、寝ているときに見る夢のこと。夢はちゃんと眠れていないから見ると聞いたことがあるけど、ってことは私は子どものころから全然寝ていない気がする・・・。ずーーと見てるけど夢。私の夢はいつも本当に面白...
コーチング

ストレスと向き合う

コロナ・・・。ちょっと油断すると気持ちとか感情がそっちに引っ張られてしまうような毎日になっている気がする。体調だって気持ちだってきっと本当は問題なく元気なのに、ちょっとした体の変化がもう恐ろしいことまで想像してしまうようになってきていてち...
コーチング

”ちゃんとする”という呪い

先日、コーチングをしていただきました。(コーチをしていてもクライアントとしてコーチングを受けるって本当に大事なのですよ。)自分が素直に自己開示できるコーチって本当に大切なんだなって実感。ブラックコズエが喜んでいるのがよくわかりました。ここ...
コーチング

鈍感力と敏感力

私は生まれ持って「敏感力」が高い。間違いない。今流行りの鈍感力は残念ながら持ち合わせずに来てしまった気がする。そしてこの敏感力はたいがい今は発動しないで欲しいっていうときに発動してしまう。その結果、態度が委縮してちょっと面倒な人になってい...
コーチング

output

何年か前にこの言葉を毎日浴びるように聞いていて気がする。「何を・・・。」って思いながらいたけど、何でもよかったんじゃないのかと今では思う。情報の出し惜しみするほどのスキルもなく、派遣ゆえにいまいち身動き取れず(とったら止められ・・・)周り...
コーチング

人生のポートフォリオ

なんか素敵なネーミングに惹かれ、コーチングスクール仲間のイベントに参加しました。何をやるのか、どういういことがわかるのか、当日までのお楽しみということで、プリントアウトしたテキストも見ずに参加! ワーク中心のこのイベントは黙々と自分...
カラー

青ばかりが目に行く

”青”系のものばかりが気になるときはだいたい、「ちょっと気持ちを休ませたい」という時が多いです。色の連想からもわかるかと思うのですが、暖色は活動的なイメージだし寒色はやや静止的イメージを与えてくれます。今は私は青物ばかりに目がいくのでおそ...