切替が早くなってきた息子(たぶん)

コーチング

日曜日は久ぶりの
陸上の記録会でした。

とは言っても
いつもお世話になっている
陸上クラブが主催してくれた
うちうちの記録会。

今年度は本当に1度も
大会がありませんでした。

全国に行くんだという
どこから出てくるのか
彼の自信満々も大会自体が
ないということで叶わず。

長距離のシーズンに入ったけど
ほぼない。むしろ何もない。

そんな子供たちのことを
思っての記録会だったんだと
思います。

1000mに対する
息子の気持ちは本当に
大きくて、自分でタイムも
設定して臨みました。

結果としては、
本人の目標タイムには
及ばず。

見ていても、何となく
ノッテいる感じではなくて
でもそれは彼自身が1番
分かっていること。

うたランイベント SUIさんと息子

そのあとよーーーーーー!

SUIさんのうたランイベントに
もともと申し込んでて
でも、記録会にも出たいって
ことで猛ダッシュで向かいたい。

でも、目標に届かなかった
悔しい思いとか、悲しい気持ちとか
そんなのが彼のなかでグルグルして
全くもってご機嫌悪い。

悲しいの?って聞いても
「違う」と言い、
「悔しいんだね」って聞いても
「違う」と言い。

共感する場所が分からない。
母、困るの図・・・。

しかし、もう既に
時間的にはぎりぎりか
タイムオーバーなので
私も焦る。

何とか電車に乗り込み
京都へ~

ずっとご機嫌悪い・・・。

身体から「ムス、ムス」って
聞こえるくらい
ムスーーーっとしている息子。

これだと思春期に入ったら
私の胃は大丈夫かと
不安になるくらい。

が!
地下鉄に乗ったくらいで
切り替えたのか
忘れたのか(そんなことないだろけど)
身体からムスは消えて行ってて。

なんでしょうか。
つらい気持ちを押し込めたって
事でもなくて、
発散させたのか、
それと向き合って
解消させたのか
どちらにしても
前に比べて、なんとなく
切り替えるのが早くなって
来た気がしました。

私は何もしていません。
彼が成長したんだと
嬉しくなりました。

そして、SUIさに会って
歌をプレゼントしてもらって。

すごい嬉しそうだった。

東京タワーとチャレンジャーも
聞きたかったと帰りに言っていたので
またいつの日か出会えるように
頑張って練習するそうです。

しかし、走るところを
見てほしかった~。