涙が売り切れ中

プライベート

今日は、滋賀県でシンガーソングライターをされている松村涼子さんの『はじまりのとき』というライブに行ってきました。

ライブと言ってもこのご時世なので、一言も発せず、立ち上がることもせず、座ったままではありますがそれでもパワーが伝わってくる本当に素敵なライブでした。

私が涼子さんと出会った時にはすでにコロナが広がっている時だったので、静かに座ってしか彼女の歌を聞いたことがないので、いつもと何も変わりはないですが本当に素敵でパワフルなライブで心がスッキリ爽快になって美味しいパンいただいて帰宅。

歌姫と一緒に

歌声も歌詞も曲も本当に素敵です。
なんというか、心を時には優しく時には激しくノックしてくれるそんな感じです。歌を聞きながら自分の事、家族の事、仕事の事、これからの事なんかを考えてしまって。

でも、涼子さんの歌を聞いていると決して後ろ向きな考えにはならないから不思議です。
”あれやってみたいな”とか”これいつからやろうかな”とか”もうウジウジと考えるのはやめよう”って前向きになれるんですよね。

今のこのタイミングで歌を聞けて本当によかった。

ライブの時に彼女がこう言いました。
『私のところに来てくれたら絶対元気になります!」って。

これ、本当にそうなんですが。元気モリモリになります。

この言葉を言い切る強さとか覚悟とか本当に素敵な人だなって思いました。

今の私に足りないところ。
謙虚と言ってしまえば聞こえはいいけど、自信のなさが言葉にのって出てきて私にまとわりついてくる。前に進もうにもこのモヤはなかなか取り払えなくなってきてしまう。

土のドア

思いやコトバが現実となって表れてくるんだから日ごろからきをつけなくては。
それに、自分が自分を信じて大切にしないで誰がする!って思ってもいるのだから。

今日は、涙が売り切れ中でライブを聞いてて思うことはあっても涙は出てきませんでした。
これは、もう前に進むという合図!

てくてくと進もう!