真ん中の真ん中

コーチング

この1年は自分の基盤(自己基盤)を
整えると決めていろいろとやり始めました。

それは、身体も心も知識も経験も
現実的なものも内なるものも。

幸運にもそう考えているとそういう場や
繋がりや人が出現するんだなぁって
思ってありがたくその環境に身をおくように
しています。

まだ、何も変化はありませんが(笑)
橋を架けるコト・どんぐりでは場所によっては
どんぐりでしかないコトが分かりました。

飛ぼうと思えば飛べる。むしろ地に足を付ける方が心配

タイトルの”真ん中の真ん中”と言うのは
私がずっと思っていたことで、
どこに行っても、いろんな国へ行っても
誰と出会っても、何をしても私は
「私って世の真ん中の真ん中」って
いう思いがありました。

これは、私中心で動いているってわけじゃなくて。

でも、何か見えるというか、感じるというか。
空で無である空間にいるような。
「あ~そうだよな」みたいな。

そんな語彙力なのに、
水曜日に「分かります!」って
いってくれる方と初めて会って嬉しかった。

タロットとか数秘とか興味があって
手にとっているけれど、
そのカードとか数字とか
目に見えているものじゃない
ストーリーが私は好きなのかも。

セッションのカード

先日(もう先月だけど)セッションを
受けていただいたKさんから感想をいただきました。

Q:タロットコーチングを申し込まれたきっかけや目的を教えて下さい
Kさん:モヤモヤした重い気持ちをみつめるきっかけにしたくて。

Q:セションを受けて印象に残っていること、良かったことなど教えて下さい。
Kさん:現在の状況を頭で理解するだけでなんとなくあったものが、整理された感じがしました。自分の状況を客観的に見れた気がしました。タロットとこずえさんに、導かれた感じ。

Q:タロットコーチングはどんな人に勧めたいですか?
Kさん:なんらか迷いや違和感を感じてる人。そしてこれからの方向性を自分で決めるためのヒントにしたい人。タロットコーチングに背中をおされたい人。

Q:感想など
Kさん:「また、話したいときにここにこよう」って素直に思いました。信頼できるメッセージをうけとったなあと感じています。占いじゃなくてタロットコーチングという名前が確かにしっくりきました。大好きなお友達にも紹介させていただきますね。本当にありがとう。

6月のセッションの空きはトップページに載せています。
ご興味がある方はご連絡ください。